>

上質な英語を話すために

このコラムをシェアする

毎日英語に触れよう

英語の上達を目指すには、毎日英語に触れることが重要です。
しかし、毎日継続して英語に触れるのは大変ですし、教材なんかをそろえるのも大変ですよね。
そこでおすすめなのが、SNSの利用です。

SNSはその性質上、文章であっても話し言葉に近い砕けた表現が用いられています。
また、自分の興味のあることを検索して楽しく勉強することができますし、最新のエンタメ情報などに生で触れることができます。
自動翻訳機能を使えば日本語訳と見比べることまでできます。

つまり、SNSを用いた学習は、リアルに近い英語に触れることができ、かつ手軽なんです。
さらに言えば、通勤通学などの隙間時間で学習を進めることができます

時間があるとつい見てしまうSNSで、効率的な学習を目指しましょう。

リエゾンを身につけよう

リエゾンとは、単語の発音が前後の単語によって変化することです。
例えば、
This is an apple.
という文ですが、日本人は「ディスイズアンアップル」と発音する人が多いですが、
ネイティブは「ディスィズアンナッポゥ」のような発音になります。
単語の終わりと次の始まりが融合している形です。

リエゾンは、日本人が英語を学習するうえで身に着けにくいものです。
これを身に着けるためにおすすめなのが、動画サイトの英語の動画と洋楽です。
動画のほうはリアルで話されている英語に触れることができますし、洋楽はメロディーと一緒に発音を覚えることができ、発音を定着させやすいです。

リエゾンなしでも英語を理解してもらうことはできますがより流ちょうな英語を目指すためにはリエゾンは必須といってもよいでしょう。